オトクな情報「クレジットカードの流儀」

「クレジットカードの流儀」のお役立ち情報メニューにまずはご注目ください。
クレジットカードを探している方にとって必見の情報サイトです。

 

「どうしてクレジットカードを持つ必要があるの?」と疑問に思われるかもしれませんが、ズバリお得だからです。
利用すればするほどお得になっていくクレジットカードは賢い大人の生活必需品とも言えるのです。

 

クレジットカードにはランクがあり、一般的なカードからゴールドやプラチナなど様々用意されています。
一般的なクレジットカードでも十分にお得ですが、もしもっと充実したお得さを求めているのでしたらワンランク上を目指しましょう。今はクレジットカードの時代と言っても過言ではなく、もはやクレジットカードの利用は当たり前のものとなっています。
現金主義でクレジットカードを利用しない人もいますが、正直それは大きな損をしてしまっているとも言えるのです。


酵素サプリ
http://supplements-school.com/ranking-kouso/




クレジットカードの流儀ブログ:24 6 16
ミーは、心とからだが別々のもののように感じていました。

そうとは意識していませんでしたが、
例えば、心はがんばろうと思うのに、
からだが動いてくれない、悔しい、情けない…
そんなことを何千回となく思った日々がありました。

がんばれないのは、うまくいかないのは、
このからだのせい…とからだを責めていました。

同時に、でもやっぱりからだをうまく動かせない心が悪いんじゃない?
という疑念もあって、心も責めていました。

また、からだに嫌悪感を感じていました。
からだって当然のごとく汗もかくし、排泄もする。
欲しくはない脂肪だってつくし、顔にはシワもシミもできる。

入浴しなければ汚れて臭う。
ニンニクでも食べればかなりの口臭がする。げっぷも出る。
からだの調子が悪い時は吐き戻すこともある。

そういった生理的なからだの反応すべてに対して、
何か「汚い」という感覚がありました。

赤ちゃんや幼い子どもは肌もつるつるしててキレイですが、
大人になるにつれて、年をとるにつれて、からだ全体がどんどん汚れていく…
そんなふうにも感じていたように思います。

ですから、大人になることへの拒否感も持っていましたね。

さらに、
どこか自分に生身感がありませんでした。
からだで生きてる実感がイマイチないというか…
自分のことをサイボーグのように感じていました。

ともかく、そのせいだと思いますが、
からだを大切にしようという気が起きませんでした。

頭では、理屈はわかってはいました。
からだをケアすることは大切なことだと…
気持ちのコンディションにも影響しますしね。

でも、からだのケアをすることにあまりやる気を感じられなくて、
がんばってやっていても、ムダなことをしているような、
無意味な感じをよく感じていました。



クレジットカードの流儀 モバイルはこちら